FC2ブログ

カラタケ日記

派遣社員から契約社員になって9年経過。思いついたことを書いてます。

みなさん良いお年を

前回まで「無洗米」に関する記事を続けて掲載してきたが、実は無洗米の記事については当ブログとは別に今年初めから専用のブログを書いてきた。

そちらのブログは、カテゴリとしては「グルメ・米」部門だった。しかし、別立てにする意味もないような気がしてきたので、このブログ「カラタケ日記」に統合することにした。

無洗米の記事が唐突に出てきた感じだが、私の職歴として一番長いのが米流通関係なので自然な流れでもある。これまでに書いた無洗米および米流通関係の記事は前回分で終了したが、今後も機会があれば掲載していきたいと考えている。興味のない方はご容赦いただきたい。



さて、今日で今年も終わり。年内の仕事・送迎業務は昨日30日までだった。人工透析患者の送迎業務は当然のように明日元旦からあるが、私は2日まで休みをもらった。透析患者と関係者にとってはまさに「盆も正月もない」わけだ。

患者のみなさんは、「運転手さん達も大変だね」と声をかけてくれるが我々は単に仕事をしているだけであって、正月出勤した場合、それなりの手当てが出る。大変なのは透析患者さん達で「いえいえ」としか返せない。

今年も送迎車に乗れなくなった(自力か介助者付に限定されるため)透析患者さんが何人かいる。そして新たに乗り始めた方達も数人。全体としては現状維持傾向。



みなさん良いお年を。



インフルエンザワクチン接種す!

先日、インフルエンザの予防接種を受けた。透析患者を送迎している我々運転手にも接種するようにと病院からの指示があったためだ。と言っても、送迎業務を行っている病院で接種したわけではない。私の自宅近くの個人病院で受けたものだ。

昨年は、勤務先の病院で接種できた。今年は運転手の分まではないのでどこか他所の病院でインフルエンザの摂取をやってこい、ということだった。

ニュースでも採り上げられたように今年は当初、インフルエンザワクチンの製造量が制限されていたことから現段階では透析患者への摂取も行われていなかった。患者には12月の第2週に接種するとの通知が来ていたらしい。

確かに11月の初め、近くの病院に電話確認したらワクチンがないため11月末に再度電話してくれとの回答だった。他の運転手も各自が他の病院で接種した。

それで、接種代金なのだが、それぞれ異なっていた。私は3000円で最も低かった。他の運転手は、4000円、3800円、3200円などである。

同じワクチン?だと思うが、病院によってそんなに価格差があるものなのだろうか、という疑問が沸いたのでネット検索してみると、「3,000円〜5,000円程度(10割自己負担)。病院ごとの値段の差は人件費、材料費、仕入先のメーカーの違いなどになります」とのことらしい。

私の受けた病院は個人病院で、患者数も少ないのでそれ相応の値段ということのようだ。

人ってそういうもんだと改めて思った(サンウエーブRANGEHOOD SV-614のスイッチが壊れた)


27年目になる我が家の台所の換気扇スイッチが壊れた。換気扇のモーターは問題なく動いているので、モーターを作動させるために通電させるスイッチが機能しなくなった。要は換気扇のファンを回すことはできるが止めることができなくなったのだ。

分解してみると、スイッチのプラスチック部品が途中で折れていた。スイッチが「入」の状態になったままでそのスイッチを作動させて「切」ることができなくなっていた。

それでスイッチ部分の交換ができないものかと換気扇の型番(サンウエーブRANGEHOOD SV-614)をネット検索してみると、どこをみても27年前の換気扇の部品など売ってない。

そこでメーカー(サンウエーブ製だが現在は住宅関連5社と統合され社名がリクシルとなっている)に問い合わせてみると、CSV-613とやらが代替品に相当するらしい。その場合の本体価格は63,300円。

ネットで換気扇本体のみを検索して価格を調べてみるとそれでも4万円台。ネットで安く買ったとしても設置業者に頼むと定価に近い金額の出費となる。それじゃあ自分で取り付けにトライしてみるかと考えたが、4万円でも大きな出費だ。そんなこんなで思案して、台所で換気扇が使えないままの状態で一晩考えた。

考えてみると作動スイッチは4つある。分類すると、左端の1つはすべての通電を止める「切」スイッチ。残りの3つはファンを回す「強」「弱」と換気扇下部を照らす「ランプ」スイッチだ。「弱」は数年前に壊れて取り外していたので、現時点で残っていたスイッチは「強」と「ランプ」の2つになる。

取り外してバラシて見ると「ランプ」スイッチの形状も換気扇「強」と同じだった。普段、照明は使ったことがない。であれば、照明用を流用すれば良いではないか、とヒラメイタ。ヒラメキと言うほどのもんでもないが、そこんとこに気づいたのである。

(やれるーー)私はそう思った。

(オレはやってみせる)不安に苛まれながらも自身を鼓舞した。

(オマエならできる)ヒラメイタ後、そう繰り返した。



「すごいねお父さん、プロだね」。
修理完成後、家族から声を掛けられた。

「まぁね」。

私は多くは語らなかった。


久しぶりだった。

何年ぶりだろう。

そんなに褒められたのは。

とてもうれしかった。

これでしばらくはがんばれそうだ。

些細なことだが人ってそういうもんだと改めて思った。

IMG_20170813_120856211.jpg
左端の乳白色の部分が「切」スイッチのプラスチック部品。その隣が数年前に折れた「弱」スイッチの残骸。中央が「ランプ」スイッチを移殖した「強」スイッチ。右から2番目が「ランプ」スイッチのあった場所。一番右のスペースは当初から使用されてなかった


IMG_20170824_134905245.jpg
スイッチの移殖が終わり修理が完了した状態。使用できるのは「強」のみだけど、これで十分



サングラス

義母が、始発電車に乗るため駅前の銀行まで自転車で行きそのまま置きっぱなしにしてたら、案の定放置自転車として市が撤去していった。一泊二日のツアー旅行で帰ってきたら、自転車がなかったらしい。

翌日の午後8時頃駅についた義母は、銀行に電話をかけ店舗前に停めていた自転車がないと訴えたという。「おたくに口座を持ってる〇〇だ」と名乗ったら、「翌朝折り返し電話を差し上げる」との対応だったと声高に話していた。

私は、あんたが放置したのが悪いの、銀行は関係ないだろうと思いながらも、銀行がどのように対応するか興味が湧いた。

すると翌朝9時過ぎ、銀行から○○保管所にあると連絡があった。お客差様は神様なんだ、と銀行の対応に感心した次第だ。

それで、引き取りは調度今日が休みだった私の役目となる。電車で隣の駅まで行き、徒歩で保管所に向かう。30度を超える暑さと強い日差しのためサングラスをかけていったら、保管所の手前で小学生が振り返り、私の顔を見つめながらやり過ごそうとして立ち止まっていた。

そんなに人相悪いのかなと思いながらも気にせず通り過ぎて保管所にたどり着き、自転車を引き取って帰って行った。自宅に着く直前、近所の小学生女の子2人連れとサングラスをかけた私がすれ違った瞬間、一人の子が「コワイ」と言った。

やっぱり怖いんだ。子供は正直だな、と思った、今日の出来事だった。強い日差しから目を守ってるだけなんだけどね、おじさん。



鼻くそ味

USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)のテレビコマーシャルを見ていると、何かを食べた後、しかめっつらをしている女の子の映像が映ったりするので、「ああ、あれがハリーポッターの映画に登場していたビーンズの鼻くそ味なんだろうな」と連想したりする。

ハリーポッターのアトラクションが完成してからUSJに行ったことがなく、また周囲にも訪れた人がいないため鼻くそ味なるものの実態がつかめていないところだ。

でも、私は真の鼻くそ味を知っている。確か、小学校低学年のころだったと思うが、自分の鼻くそをほじくり返した後、丸めて食べtていた経験がある。

その味は今でもはっきりと記憶している。塩分の効いたとてもしょっぱい味だった。歯と歯の間にまとわりつくあのねっとりとした食感がよみがえってくる。

USJの鼻くそ味はそんな感じなのかな思ったりした。だったら、絶対食べたくない。自分の鼻くそならまだしも(誰かの鼻くそで作ってあるとは思わないが)。

こんなこと書いてたら、かつての鼻くそ味がよみがってきたので、この辺で止めとく。あーキモチワルー。

そういえば、現在22歳の長女も低学年のころ、鼻くそを食べてたな。たぶん自分自身で記憶にあると思うが。いつか、聞いてみよう。



« Prev|Top|Next »

HOME

カラタケ

Author:カラタケ
nextkara5788@gmail.com

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村 にほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へ
にほんブログ村 にほんブログ村 グルメブログ お米・餅へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

東芝冷蔵庫製造工場で働いて

夜間救急の現実

夏場は毎日一人が熱中症で倒れた