FC2ブログ

カラタケ日記

派遣社員から契約社員になって9年経過。思いついたことを書いてます。

明日から新年度

「今日も7人が仕事に行ってないよ」
建築現場で材料運びや補助作業を行う下働きのおじさんが休憩中に話しかけてきた。

マンションの補修工事の現場にいっていた一昨日のこと。

おじさんの他の仲間はもう何日も仕事がないらしい。

「こんな現場があればいいのにね」と返すと、力無く笑った。見えた口元は前歯が1本だけしかない。真っ黒な顔が本当に貧相だった。

歯を整えるには金がかかる。サラリーマンの時、欠けた前歯を直すよう指摘された同僚は当然のように治療に通った。しかし私と大して変わらない年齢かもしれないおじさんは、欠けた歯によって貧相に見える外見より何日か後のメシのことの方が重要にちがいない、たぶん。

前歯が無くてもほかに何本か歯があれば生きていける。体にはよくないが歯がなくても生きていけるに違いない。


「宝くじでも当てるしかないかな」と私が言うと、「当たらないしな」と投げやりに言ってみせるおじさん。


私が見ているのはごく限られた一部の人たちなの現実なのだろうか。


今日が年度末。
道路工事等の公共土木工事の期限でもある。それにくっついて仕事をしている警備員の仕事も減ることになる。私が所属している警備会社でも「4月から仕事が無くなる」と先輩警備員から聞かされている。

おりしもニュースは全国18道路の一時中止を伝えている。

私の明日の仕事はとりあえず決まったが、それ以降はどうなることやら。

私の前歯は今のところ大丈夫だ。しかしもし欠けたら治療するだけの経済的余裕はない。

明日からは新年度。とにかくがんばろう。

スポンサーサイト

« グローブをつけた手が痛い|Top|ご迷惑をかけます »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://karatake.jp/tb.php/94-9aeac88a

Top

HOME

カラタケ

Author:カラタケ
nextkara5788@gmail.com

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村 にほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へ
にほんブログ村 にほんブログ村 グルメブログ お米・餅へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

東芝冷蔵庫製造工場で働いて

夜間救急の現実

夏場は毎日一人が熱中症で倒れた