FC2ブログ

カラタケ日記

派遣社員から契約社員になって9年経過。思いついたことを書いてます。

年越しで仕事

31日と1日は仕事だ。夜勤なので年越しで仕事をして帰って来て寝て、元旦の夜も同じように夜出勤しなければならない。私にとっては、生まれて初めての経験だ。しかし、サービス業の人たちは当たり前のようにやっていることなんだと、自分が体験することで初めて気付く。

派遣社員の解雇をマスコミが盛んに取り上げている。ニュースを見た叔母が電話をかけてきて、「あんたは大丈夫か」と心配してくれた。正月休めなくても仕事があるだけでもありがたいと思うべきなのか。

暮れと正月くらいはゆっくりしたいと考えるのはぜいたくか。もっとも今年は親父が亡くなって喪中なので正月は関係ないが。

« 繰り返す|Top|コールセンター »

コメント

そうですね。

暮れと正月は家で過ごしたいですよね。
辛島さんは奥さんとお子さんがいらっしゃるし、
尚更そうだと思います。
でも「一年の計は元旦にあり」。
元旦から仕事頑張れば、一年通して仕事に恵まれる…と考えてみてはいかがでしょう?
ちょっと苦しいかな(笑)
私も派遣決まって、暮れ正月仕事です(それが条件でした)。
お互い奇妙で少し悲しい年越しですが、頑張りましょう。
ご自愛下さい。

そうですか

そうですか、凛さんも派遣の仕事ですか。
本業の方は難しいですか。
でも、頑張るしかないですね。
景気減速のタイミングも困りましたね。
いつまでもアルバイトを続けていて、いい加減にしてくれとさっきカミさんに言われました。
派遣とアルバイトで3年過ぎてしまったので、さすがに疲れてきましたね。身体的にも精神的にも。
派遣の仕事では、家族で生活していくのは難しいとこの3年間の経験で分かりました。
来年、早い時期に本業を継続するかどうか結論を出したいと考えています。
本業を諦めて、そこから正社員の仕事を探すのもかなり難しいとは思いますが…。
凛さんも身体に気をつけて。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://karatake.jp/tb.php/59-5a70c4ff

Top

HOME

カラタケ

Author:カラタケ
nextkara5788@gmail.com

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村 にほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へ
にほんブログ村 にほんブログ村 グルメブログ お米・餅へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

東芝冷蔵庫製造工場で働いて

夜間救急の現実

夏場は毎日一人が熱中症で倒れた