FC2ブログ

カラタケ日記

派遣社員から契約社員になって9年経過。思いついたことを書いてます。

社会の入り口に立つ彼なら受け入れてもいいと言っている

警備会社の同僚Kさん、40代。よくしゃべる。口癖は「俺の人生は終わってますよ」。「誰か拾ってくれないかな」とも。国民年金は払っていない。

建築関係の仕事をしていたが仕事中のケガで長期入院を余儀なくされた。警備会社へは、自宅が近かったことから、直接訪問して雇ってもらえるうよう自身で交渉して採用された。給料週払いのアルバイトとして働いて、2年経つ。

「何をやっていいか分からないんですよね」。正社員の就職口をみつけたらどうだ、に対する答えだ。


警備員になって2年目のN君。今年二十歳になった。中学卒。24時間常にメールを打っている。自分から話すことはない。話しかけると、帰ってくるのは「ええ」とか「そうですね」の最小限の言葉だけ。くったくなく笑う。両親が近くにいるらしいが、おばあちゃんと暮らしている。

よく寝る。前の仕事場では、仮眠の時寝過ごしてなかなか起きてこないことが多々あって、みんなからたびたび叱られた。何度注意しても直らない。

素直だ。子供のままでいる。アルバイトだが、会社が正社員に採用しようとの考えで、指導しながら資格を取らせたりしている。社会の入り口に立つ彼なら受け入れてもいいと言っている。

若くて素直な彼なら、と。


にほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へ
スポンサーサイト

« コンビニ問題勉強会|Top|警備員もたいへん »

コメント

若いということ

紆余曲折の末重ねてきた齢が、無邪気な若さに勝てないというのは
きれいごとではなく遣る瀬無いことだと思います。
社会の入り口で迷っている人間すべてに平等なチャンス。
甘いと言われるかもしれないけど、チャンスすら与えられない人生は歯がゆく悲しいですよね。

私自身「若いね~」と羨ましがられることがありますが、
複雑な気持ちになることが多いです。特に日雇いをはじめてからは。
過去の「若い」自分が現在の自分を阻む要因になる現実。
現在の「若い」他人が過去の自分を悔いる要因になる事実。

話がずれてしまいまった上に独りよがりな視点になってしまいましたが、
色々考えさせられました。

お仕事慣れましたか?
ご自愛下さい。

若くないということの可能性について

若い人たちを見ると、若くていいなと思います。同時にたいへんだなとも。

もう一度、20代に戻してやるといわれたら、迷うでしょうが、たぶん断ります。

もう一度、生きるのはしんどいからです。充分生きたということではなくて、今の意識を持って20代からやり直すのを考えるといやになるからです。

かといって、今の記憶がないまま過去にもどっても何の意味はないし。ただ昔の自分がいて、今と同じ人生を歩むだけのことでしょうから。


テレビか何かでやったアンケートだと思いますが、人生をやり直したいかという問いに対して、NOと答えた人の方が多かったと聞いた記憶があります。

人それぞれにやり直したくない理由はあるのでしょうが、人間の脳が使用に絶えられる年月が寿命だともどっかで聞いたことがあるような。だから、人間には一生を2度3度やり直すほどの精神力は備わってないということですか。あやしい話です、間違ってたらすみません。

 
たくさんの悔いがあって、やり直したいと思うことばかりですが、私は過去の自分があって今の自分があるんだと思うことにしています。今いる場所の今の自分の評価がすべてだと思うことに。そうなると、必然的に今やっていることが将来への評価に繋がることになります。

その場合の評価は、単に視認できるモノによる優劣によって判定される勝ち負けではなく、精神的な「ゆとり」である場合もあると勝手に決めています。根拠はありません。そう思ってないとやってられないということです。

ここでいう「ゆとり」とは人の心を思いやるゆとりのことです。貧乏だとすべてにおいて「ゆとり」がないというのも本質ですが、他者を思いやる「ゆとり」はどこにでも転がっています。拾って歩けばいいだけです。


今の仕事は駐車場内をただ歩くだけの巡回ですから、歩きながら色んなことを考えます。

これもどっかで聞いた話ですが、歩きながら考えることは心身にとても良い影響を与えるそうです。どう良いのかは具体的には忘れましたけど。

私は、歩きながら、昔付き合った女(あの時ああしてればよかったなー)、仕事のこと(いったいいつになったらうまく行くのかな本業)、子供のこと(女の子の扱いは難しい)、友人のこと(アホだけどありがたい)、(見通せない)これからのことなどを考えています。


以上、私の方針です。


駐車場をただ歩くだけの仕事にも慣れましたが、寒いのがキライです。










コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://karatake.jp/tb.php/40-309fb4c7

Top

HOME

カラタケ

Author:カラタケ
nextkara5788@gmail.com

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村 にほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へ
にほんブログ村 にほんブログ村 グルメブログ お米・餅へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

東芝冷蔵庫製造工場で働いて

夜間救急の現実

夏場は毎日一人が熱中症で倒れた