FC2ブログ

カラタケ日記

派遣社員から契約社員になって9年経過。思いついたことを書いてます。

ダーティーハリー

深夜の屋上駐車場。巡回していると、1台のミニバンが進入してきて、駐車した。川崎ナンバーの旧型エルグランド。車両が駐車した旨を無線で防災センターに伝えるも、感度が悪く先方からの応答を受信できない。

とにかく一方的に報告した私は階下へ。すると、通常感度に戻った無線に防災センターから「平日なので屋上駐車場は閉鎖していて、カラーコーンで閉鎖しているはず」との連絡。

屋上に戻り、進入口を確認すると、確かに封鎖処置のために置いたカラーコーンの一部を動かした形跡が。その状態を防災センターに告げると、進入車両に対して退去を求めるようにと指示。

深夜1時。私物の小型懐中電灯をポケットから取り出し、深呼吸する。進入時に見えた人影は複数。コワイ。何人乗ってるのだろう、変な人たちだとマズイな、プロレスラーみたいな人たちだとイヤだな、と思いながら車へ。

途中、無線で他の隊員が合流するとの連絡。

「了解」。そりゃそうだろう、ハリーだって1人で行動するリスクを冒すな、と相棒に強い口調で迫ってたじゃないか。

「今、どこにいますか」。不審車両の10メートル手前で30代のハリーから無線。合流して車へ。

近づくと運転席には誰もいない。コンコン。運転席側の窓ガラスをノックする。後部座席からムックリと小柄な男が起きあがる。

見ると、その下には女が。ヤッテいた。車の中で。

窓を開けた男に、「お客さま、本日は屋上駐車場は使用できませんので移動させていただけますか」とていねいな口調でハリーが声をかける。いきなり殴ったりしない、日本のハリーは。


「ここからの眺めがよかったもので」とヤッテいたお客さま。


「そうですよね」と笑顔のハリー。



その後、「車が移動するまでここで巡回しててもらえますか」とハリー。

「了解しました(ハリー)」。

屋上をウロウロする私を、北風が厳しく包み込んでくれた。


寒いぜ、ハリー。


ズボン下、履いててよかった。



にほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へ

« 警備員もたいへん|Top|食は自己責任です »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://karatake.jp/tb.php/39-9eabb3d8

Top

HOME

カラタケ

Author:カラタケ
nextkara5788@gmail.com

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村 にほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へ
にほんブログ村 にほんブログ村 グルメブログ お米・餅へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

東芝冷蔵庫製造工場で働いて

夜間救急の現実

夏場は毎日一人が熱中症で倒れた