FC2ブログ

カラタケ日記

派遣社員から契約社員になって9年経過。思いついたことを書いてます。

引ききれなかった水分量の話など

「寝たきりでもいいから居てくれるほうが良いよ」。

 子供たちはすでに独立していて、一人暮らしの長い女性透析患者さんがそう言う。

「金婚式の前日に倒れてそのまま亡くなったんだよ」と。

そんな患者さんに対して私は「長患いせずに良かったんじゃないですか」と無神経な言葉を発してしまった。


老後も健康な状態で生活していければと願うのは誰しも同じだろう。

いわゆる健康寿命ってやつだが心身の衰えは加齢とともに確実にやってくる。

介護疲れの果てに手をかけてしまったという悲劇が時折ニュースで流れる。

そこから、「長期患い=悲惨」の構図が思い起こされ、前段の「良かったじゃないですか」の発想になった。


でも、当然のことだが透析患者さんは健康体ではない。

透析患者さんと毎日のように接しているが、瞬間的にはやはり健康体である自身の感覚で話してしまう。

透析療法についてのペーパーを幾度も読み返してはみたが、体験していないから実際のところ分からない。

刺す痛み、透析4時間の感覚、透析中透析後の気分、血圧の推移、引ききれなかった水分量の話など。

送迎途中の後部座席から聞こえてくる会話に耳を澄ましてみるが、今のところ健康体である私の経験値では計り知れない事柄ばかりだ。

送迎車の運転手として仕事を始めて2年経過したが、透析患者さんに対する配慮が足りないと反省することがまだ多い。



« とっても安いHBを買ってしまった後で|Top|安いけど個人には見つけにくいモノタロウ »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://karatake.jp/tb.php/279-588e8a49

Top

HOME

カラタケ

Author:カラタケ
nextkara5788@gmail.com

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村 にほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へ
にほんブログ村 にほんブログ村 グルメブログ お米・餅へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

東芝冷蔵庫製造工場で働いて

夜間救急の現実

夏場は毎日一人が熱中症で倒れた