FC2ブログ

カラタケ日記

派遣社員から契約社員になって9年経過。思いついたことを書いてます。

創り上げられた無洗米市場

これまで、どうして無洗米はマズイのかについて私なりの考えをこのブログで書いてきた。その答えとしては、精白米から無洗米に加工する工程に問題があるからだと指摘した。

個人的に問題だと思っている加工方法については、各タイプを紹介してきた(各社の装置の概要については「ブラシやヌカで白米に残った糠をとるんだけど」で記載し、その後、個人的な見解を加えていった)。

無洗米の主な加工方式としては、水を使用しない乾式タイプと水を使った湿式タイプがある。だが残念ながら、どの方式も精白米と同等の食味を維持した上で無洗米に仕上げる能力を有していない、と個人的に思っている。

要するに、どの装置で加工した無洗米も加工前の精白米と比較すると美味しくないのである。

つまり、現状においては原料となる精白米の食味に影響を及ぼすことなく、無洗米に製品化できる無洗米製造装置が見当たらないということだ。

言い換えると、現状の無洗米製造装置は発展途上にある不完全な機械だということになる。

それじゃあ何故そんなマズイ無洗米が推定100万トン規模の市場にまで拡大したのかという疑問が湧く。

消費市場でモノが売れるには一定の条件が必要だ、と激動の時代を漫然と生きている一消費者の私でも何となくではあるが分かる。

そのためのマーケティングとやらの中身を理解しているわけではないが、市場で売れるヒット商品(無洗米がヒット商品であるかは別にして)には何らかの理由があるらしいことも。

そして、そうした何らかの理由は、例外はあるにせよ偶発的ではないらしい。大半はどこかの誰かが意図的に何かを仕掛けているようだ。

となると推定100万トン規模にまで拡大したあの(この)マズイ無洗米にも当てはまるのではないだろうか。

そう、キッチリと当てはまった。当時、米穀業界にいた私は確かに目撃した。無洗米市場を創り上げた仕掛け人の存在がそこにあったのを。




スポンサーサイト

« でもなぁ、どうなんだろう、そのやり方って‥ |Top|本当ならファンタスティック »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://karatake.jp/tb.php/262-ebec3790

Top

HOME

カラタケ

Author:カラタケ
nextkara5788@gmail.com

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村 にほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へ
にほんブログ村 にほんブログ村 グルメブログ お米・餅へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

東芝冷蔵庫製造工場で働いて

夜間救急の現実

夏場は毎日一人が熱中症で倒れた