FC2ブログ

カラタケ日記

派遣社員から契約社員になって9年経過。思いついたことを書いてます。

であっても水を使うのはどうなんだろうか

“無洗米はマズイ”という個人的思いでこの記事を書いているが、“何故マズイのか”という疑問ではなく、“あれじゃおいしくならないよな”というなかば確信的な思いが強い。


それじゃあ、お前の確信とやらは何だと問われたら、これまでにも指摘してきたが、それは無洗米の加工方法に問題があるからだと答える。


前回取り上げた【A】水洗いタイプ(加水精米仕上方式あるいは水洗い式)の場合、精白米に付着した糠を除去するのに水を使用していて、水分が米の内部に浸透した状態で強制的に乾燥させてしまうため米に二重の負荷が掛かってしまっている、と書いた。なのでおいしくならない。米の細胞に悪影響を与える方式である、と。


で、今回は【B】湿式研磨剤タイプだ。このタイプは、大手精米機メーカーのサタケが開発した方式で新精米方式、あるいはタピオカ式(NTWP)とも呼ばれる。詳しい加工方法についてはサタケのサイトで紹介されているのでそちらを参照されたい。


BタイプもAタイプ同様、水を使っている点は同じだ。ただしサタケでは少量の水で糠を柔らかくした後、食品でもあるタピオカを入れてそれに糠を吸着させると説明している。


同社が水使用量について「少量」を強調している点がポイントだと思う。やはり米にとって水は良くないのである。だからあくまで少量の水を糠を柔らかくする目的で利用した後、投入したタピオカに吸着させているらしい。


であっても水を使うのはどうなんだろうか、と私は思う。やはり精白米に影響が残るんではないかとの思いが消えない。そしてタピオカに付着させるんだよね。タンクの中で精白米とタピオカを混ぜて。そのあとタピオカは完全に取れているんだろうか。


あれこれ想像するより食べてみれば分かる。そしてやはりマズイと私は感じる。同社は大手コンビニとの共同作業で食味改良に励んでいるようだが、やはりコンビニのおにぎりはマズイ。かなり改良されているが精白米を研いで炊いたご飯との差を感じる。


スポンサーサイト

« それなら乾式でいいじゃん|Top|米に二重の負荷が掛かっているとしか考えられない »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://karatake.jp/tb.php/259-403f0e6e

Top

HOME

カラタケ

Author:カラタケ
nextkara5788@gmail.com

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村 にほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へ
にほんブログ村 にほんブログ村 グルメブログ お米・餅へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

東芝冷蔵庫製造工場で働いて

夜間救急の現実

夏場は毎日一人が熱中症で倒れた