FC2ブログ

カラタケ日記

派遣社員から契約社員になって9年経過。思いついたことを書いてます。

こんなに働いている

物流倉庫に入っている派遣業者を絞り込むことで、当該社にスケールメリットを持たせて経費削減につなげるために9月末で1社が撤退する。過去にも5社から3社に減らした。

売り上げ状態に応じたシビアな引き締め策が実行されていく。その結果、派遣業者の正社員を含めた作業員1人あたりの仕事量が増している。

作業員の残業が確実に増えているのだ。体調不良を訴えるものもいる。人を減らし、安い安全靴を配ったことから「ケチ」だと不満が口をついてでる。

個人の労働力を絞り出すことで、企業という組織を支える仕組みが、多くの派遣作業員が働くここでも当然のように実行されている。

大手倉庫社員の作業員に対する態度は丁寧で紳士的だ。彼らも企業の一社員でしかない。本社の意向に沿った経営を実践しているだけだろう。

末端の現場は、改善はされていない。相変わらず、派遣は搾取されている。大企業が経費節減を実行するための道具として派遣作業員を利用している実態がここにある。

傘下の派遣業者に少し多くの分け前を与え、派遣作業員には長時間労働を強いるのだ。私がいるこの現場がそうだ。

派遣作業員は、声を上げるべきだと思う。こんなに働いていると。時給1000円だと。



ブログランキング・にほんブログ村へ



« 入退出管理業務終了す|Top|やっぱりか »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://karatake.jp/tb.php/22-7ca950c5

Top

HOME

カラタケ

Author:カラタケ
nextkara5788@gmail.com

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村 にほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へ
にほんブログ村 にほんブログ村 グルメブログ お米・餅へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

東芝冷蔵庫製造工場で働いて

夜間救急の現実

夏場は毎日一人が熱中症で倒れた