FC2ブログ

カラタケ日記

派遣社員から契約社員になって9年経過。思いついたことを書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱりか

作業員が、倉庫内の商品を持ち出さないように、抑止目的で設置されているのが私が担当している金属探知機の現場だ。

建設されて2年未満の倉庫。事業開始直後は、最大で1日400人の派遣作業員が出入りしていた。実際に、服の下に商品を隠して持ちだそうとした作業員がいて、責任者のSさんが金属探知機で発見した。

警察ざたにはしなかったらしいが、その作業員が所属していた派遣会社自体が出入り禁止となった。また、トイレ内に商品を隠していたのを、Aさんが発見したこともあるらしい。

後で持ち出す計画だったようだ。それは、倉庫会社の判断で犯人捜査はせずに商品を回収しただけですませた。そうした例をみると、金属探知機の抑止効果は実証されたことになる。

だが、メンバーが固定され、3分の1にまで減った現在では、盗難の報告はない。それよりも、誤出荷や入出荷の際の事故による商品損傷が課題となっているようだ。

盗難については、上階のピッキング作業場よりも、部外者が関わる1階からの出荷時に発生しているケースが目立つらしい。運送業者の出庫時のチェックまでは、徹底されてないためだ。

箱単位で持っていかれるようなので、派遣作業員の仕業より被害金額が大きいという。


当初、9月末までの使用が予定されていた金属探知機は、10月1日から電子錠設置のための工事にかかるため10月5日までに延びた。

撤去の理由は経費節減だ。物流倉庫の警備は大手警備会社が請け負っている。金探は、私が所属している警備会社が、大手警備会社の下請けとして入っている現場だ。

倉庫会社が、大手警備会社に経費削減を持ちかけた結果、金探の撤去が提案されたらしい。当初、我々には年内くらいまでの話が伝わってきた。

前段階としての話がある。派遣会社の1社が、9月末撤退のうわさが流れていて、事実であることが確認された。その後に、金探撤去の話が出た。唐突だった。

派遣業者を絞り込むことで、当該社にスケールメリットを持たせて経費削減につなげるためだ。過去にも5社から3社に減らした。

売り上げ状態に応じたシビアな引き締め策が実行されていく。その結果、正社員を含めた作業員1人あたりの仕事量が増している。




ところで、私の次の仕事だ。今朝、交替のSさんが、取締役と2人の現場責任者の計3人がそれぞれ勝手なことを言っていて、連絡がとれていない、とぼやいた。

そんな人たちを相手にしてもらちがあかないので、やっぱり、次の仕事を自力で探すことにしよう、と決心を深めたところだ。

やっぱりだけど。

ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーサイト

« こんなに働いている|Top|そーなの?T取締役 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://karatake.jp/tb.php/21-dad7b3b5

Top

HOME

カラタケ

Author:カラタケ
nextkara5788@gmail.com

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村 にほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へ
にほんブログ村 にほんブログ村 グルメブログ お米・餅へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

東芝冷蔵庫製造工場で働いて

夜間救急の現実

夏場は毎日一人が熱中症で倒れた

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。