FC2ブログ

カラタケ日記

派遣社員から契約社員になって9年経過。思いついたことを書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱中症

高校生の息子が熱中症になった。39度の熱が出て一度は落ち着いたが翌日また38度まで上がった。3日目でやっと平熱にもどったが本人はぐったりした様子。

原因は、体育館で部活の練習をやったためだという。熱中症にかかったのはうちの子だけらしい。祭りが続いて、毎夜11時ごろまで遊び歩いていたからだとうちのかみさんから怒られていた。

昨日も今日も近くで祭りがあり、お誘いの電話がかかっていたようだが、さすがに断って家でおとなしくしていた。明日は部活に行くのかと聞いたら「行くでしょ」と答えた。

そういえば、私も熱中症になったことがある。中学を卒業した春休みにお金を貯めてバイクを買う目的で土方のアルバイトをした時だ。40年以上前の田舎のことなのでバイトといえば土方しかなかった。一人で、建設会社に行ってアルバイトさせてくださいと申し込んだ。

そして初日、一日中、穴のなかに入って作業していた。穴の中は蒸し暑く、大汗をかきながらの作業で終わる頃には頭が痛くなりフラフラな状態になったがなんとか家まで帰った。

家には母親も出かけていて誰もいないのでとにかく布団に入って寝ていたら40度くらいの高熱が出て翌日までずっと寝ていた。頭は割れそうに痛みほんとにこのまま死ぬんじゃないかと思ったぐらいの辛い体験だった。結局バイトは一日で終了となった。1日分のバイト代を取りに行ったのかは憶えていない。たぶんいかなかったと思う。

当時は、熱中症などという病名は知られてなかったので、今にして思えばあれが熱中症だったのかと納得しているところ。

スポンサーサイト

« 「ばーれーばーれー」無料|Top|命日 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://karatake.jp/tb.php/181-912b76ce

Top

HOME

カラタケ

Author:カラタケ
nextkara5788@gmail.com

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村 にほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へ
にほんブログ村 にほんブログ村 グルメブログ お米・餅へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

東芝冷蔵庫製造工場で働いて

夜間救急の現実

夏場は毎日一人が熱中症で倒れた

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。