FC2ブログ

カラタケ日記

派遣社員から契約社員になって9年経過。思いついたことを書いてます。

さよなら

私は観ていないが、遺体を棺に納める“納棺師”を扱った「おくりびと」という映画が好評だとか。

それを聞いて、湯灌(ゆかん)を思い出した。湯灌とは遺体をお湯で清めることだ。

5月に亡くなった父を、湯灌した。叔父から勧められてのことだ。

料金はプラス5万円だ。勧められた時は正直、ちゅうちょした。

派遣やアルバイトで食いつないでいる私にとっては、大きな負担だ。

父は、眠るように、やすらかな顔で亡くなっていた。湯灌なんかいらないのにと思った。

たっぷり1時間をかけて湯灌を終えた父は、顔にほんのり赤みがさし、穏やかな顔をしていた。

” 5万円だけど、どう ”

口元がゆるんでいて、笑っているように見えた。

さよなら、と声をかけた。



ブログランキング・にほんブログ村へ


« タバコのすすめられ方について|Top|金○探知機 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://karatake.jp/tb.php/17-399eb17b

Top

HOME

カラタケ

Author:カラタケ
nextkara5788@gmail.com

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村 にほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へ
にほんブログ村 にほんブログ村 グルメブログ お米・餅へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

東芝冷蔵庫製造工場で働いて

夜間救急の現実

夏場は毎日一人が熱中症で倒れた