FC2ブログ

カラタケ日記

派遣社員から契約社員になって9年経過。思いついたことを書いてます。

住宅ローンの借金があって、サラ金にも手出して、離婚していて

大手製造業で長年正社員として働いてきたSさん。3月頃から生産調整のため週4日勤務状態になった。なので空いた3日を使って警備会社に登録してアルバイトしている。

先日、事務所で久しぶりに会ったら、本業の生産調整状態は当分変わらないらしい。高校受験の子供がいて、少しでも稼がないと、と終始笑顔で語る。

同じような家族構成の私が、いい加減疲れるよね、と向けると子供たちのためにも頑張んないとね、と励まされた。休みなく働いているSさん、少し痩せた感じだ。

Sさんと別れた後、昼夜休みなく働くTさんに会った、が、顔が真っ赤で浮腫んでいて目が充血していて、普通ではない状態。私はあまりの異様な形相に声かけるのをためらってしまった。いつか倒れるのではないかと誰もが思っていて、その時は明らかに見た目、異常だった。

住宅ローンの借金があって、サラ金にも手出して、離婚していて、奥さんとトラぶっている。それでも、普段は穏やかなTさん。自身の身体を使ってもう2年、できることを懸命にやっている、淡々と──そんな感じ。昼食代がないこともある。一緒に仕事した時、帰りの電車代が足りないと言っていたので100円貸したことがある。

とにかく、働くしかない。仕事があるのはありがたいと思いながら。こんなことがいつまで続くのだろう、と大きな不安を抱きながらも。

それが私の知っている警備員仲間の現実。

明日の仕事はパチンコ屋の駐車場管理。ここのところ、毎週日曜日だけの仕事を希望していた私へ携帯メールできた勤務指示だ。




スポンサーサイト

« ほとんどの人が「仕事がない」話ばかり|Top|台風来たりて家族揃う »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://karatake.jp/tb.php/133-b4042312

Top

HOME

カラタケ

Author:カラタケ
nextkara5788@gmail.com

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村 にほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へ
にほんブログ村 にほんブログ村 グルメブログ お米・餅へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

東芝冷蔵庫製造工場で働いて

夜間救急の現実

夏場は毎日一人が熱中症で倒れた