FC2ブログ

カラタケ日記

派遣社員から契約社員になって9年経過。思いついたことを書いてます。

ウンコでよかった

当務(24時間勤務)明けで、今朝、帰ってきた。仮眠が4時間(実質3時間)とれるが、やっぱり眠い。

昨日の朝、車で通勤する途中、アメリカの9・11テロから7年が経過した、とラジオが伝えていた。
そしたら、なんとか研究所員が、国内にもテロリストがすでに潜入していて、アジア系の単純作業従事者の中にいる、と言う。

続けて、貧困、格差・階級社会をキーワードに掲げ、それによって生じる階層間の軋轢が、下級に属する彼と彼女らを、犯罪者もしくはテロリスト予備軍へと仕立て上げる、みたいなことを話した。

そうした意味では、秋葉原連続殺傷事件の加藤容疑者はテロリストだとも。

なるほど、加藤容疑者は貧乏な派遣だった。貧相だし典型的でもある。


派遣に関する、ある事件を思い出した。

多数の派遣作業員がいる今の職場で、3ヵ月ぐらい前だ。

今も、犯人は分からない。場所はトイレ。

そう、ウンコの話だ。

その日、物流倉庫内にいた誰かが、フタ付き洋式便器のフタを閉めたままの状態で、その上にウンコを残した。

健康的でホレボレするほどだったらしい。

何故?

こんなにすばらしいウンコができる健康体であることを世間に発信したくて、やったのか。それとも、ただの嫌がらせか。何かのメッセージか。

考えなくても、ただの嫌がらせであることは分かった。

当然、仕事場は、大騒ぎになった。誰だか分からない。社員である可能性は捨てきれないが、たぶん派遣作業員だろう、とみんなで決めた。

ここでは、犯人探しではなく,犯罪としての危険度に注目する。

ウンコだけだから危険はない。始末した人は、臭くて、腹立たしくて、情けなかっただろう。でも、爆弾ではないから爆発はしない。

だが、仮に、犯人が、一度飲み込んだ小型の高性能爆弾を、ウンコと一緒に排出するワザを修得していて、それを実行していたとしたら、トイレだけに、つまるところ、たいへんなことになっていただろう。

でも、そこにあったのはウンコだから。
やったことは、人格を疑いたくなる恥ずべき行為で、許しがたい。

「うーん、色、硬さ、太さ、どれをとっても申し分ない理想的なウンコだけど、今度からちゃんと便器の中にしようね」では済まされない。

幸い、犯人は、テロリストではなかった。幼稚なただの派遣作業員だった。たぶん。
みんなで、そう決めた。


要は、ラジオを聞いてて、派遣作業員をひとくくりにして語るのは、どうかなと思ったということだ。

貧困や社会不安は、確かにテロリストの温床となりうるのだろうが、いきなり派遣作業員に結びつけるのはどうだろうか。


派遣作業員にも分別はある。



余談だが、復しゅうするべく過酷なテロリスト養成のための訓練を受け、爆弾を飲み込んだ後、排出する極意を体得していたとしても、爆弾の太さ(大きさ)にもよるが、排泄時に通過部分の内壁が傷つけられ、便器のフタは血で染まってしまうだろう、と想像される。

ブログランキング・にほんブログ村へ

« (でも、腐ってはいないですよ)|Top|みんな疲れてる »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://karatake.jp/tb.php/10-6ab68830

Top

HOME

カラタケ

Author:カラタケ
nextkara5788@gmail.com

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村 にほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へ
にほんブログ村 にほんブログ村 グルメブログ お米・餅へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

東芝冷蔵庫製造工場で働いて

夜間救急の現実

夏場は毎日一人が熱中症で倒れた