FC2ブログ

カラタケ日記

派遣社員から契約社員になって9年経過。思いついたことを書いてます。

引ききれなかった水分量の話など

「寝たきりでもいいから居てくれるほうが良いよ」。

 子供たちはすでに独立していて、一人暮らしの長い女性透析患者さんがそう言う。

「金婚式の前日に倒れてそのまま亡くなったんだよ」と。

そんな患者さんに対して私は「長患いせずに良かったんじゃないですか」と無神経な言葉を発してしまった。


老後も健康な状態で生活していければと願うのは誰しも同じだろう。

いわゆる健康寿命ってやつだが心身の衰えは加齢とともに確実にやってくる。

介護疲れの果てに手をかけてしまったという悲劇が時折ニュースで流れる。

そこから、「長期患い=悲惨」の構図が思い起こされ、前段の「良かったじゃないですか」の発想になった。


でも、当然のことだが透析患者さんは健康体ではない。

透析患者さんと毎日のように接しているが、瞬間的にはやはり健康体である自身の感覚で話してしまう。

透析療法についてのペーパーを幾度も読み返してはみたが、体験していないから実際のところ分からない。

刺す痛み、透析4時間の感覚、透析中透析後の気分、血圧の推移、引ききれなかった水分量の話など。

送迎途中の後部座席から聞こえてくる会話に耳を澄ましてみるが、今のところ健康体である私の経験値では計り知れない事柄ばかりだ。

送迎車の運転手として仕事を始めて2年経過したが、透析患者さんに対する配慮が足りないと反省することがまだ多い。



スポンサーサイト

安いけど個人には見つけにくいモノタロウ

所有している車の車検日が近づいているので、そのための準備を進めている。車検費用をできるだけ抑えたいので自分で交換できる部品を購入して取りかえる作業を少しづつ行っているところだ。

これまでにネットで買ったエアーエレメントとエアコンフィルターを新しくした。サマータイヤも寿命がきていたのでホイール付きをネットで購入して取りかえた。同時に、フロントブレーキパッドも、交換方法をユーチューブで調べたうえで自分で替えてみたら、うまくできた。

フロントブレーキなどは安全性に係わる重要な装置なだけに素人が手を出すべきではないとの指摘もあるが、車検前に点検することでチェックは可能なのでトライする価値はあると思う。

実際にやってみると、思いのほか難しくない。取りかえて、100キロほど走っているが今のところ問題はない。ブレーキの利きもかなり良い(中古で購入したので新車時とは比較できない)。

あとは、オイル交換だ。これについては、昨年、上から抜く装置を購入して交換した実績があるので実践するだけだ。そして、オイルフィルターの交換である。

こいつ(オイルフィルター)は、車体の下にあるためやっていなかったが、同様にネット検索するといくらでも方法が出てくるくらいオーソドックスなDIYなのですでに最安値の部品をネットで物色して買い物カゴに入れてある。あとはポチるだけだ。


思えば、免許取り立ての数十年前は、数万円で購入したボロボロの車に乗り、エンストしたら訳も分からずいじくり回して途方に暮れていた。

それを考えれば、インターネットは便利だ。車に限ず、疑問に思うほとんどの事柄を検索できる。最もその情報が正確かどうかは別のはなしとなり、あくまで自己責任ではあるが。

ということで、今月末の車検を前に、オイル交換を計画中である。このタイミング(車検)がオイル交換の時期と重なっているだけで、必ずしも車検のためという理由ではないが。

ちなみに、今回のネット上での部品調達につては、案外モノタロウが安いことを発見した。総額3000円以上になれば、送料が無料になる点や純正部品に比べ同社独自のオリジナル商品がお得だった。

ただ、同社のホームページ上で適合商品を探し出しづらいのが少し難。事業者は別として、個人の私の場合、目的の部品を探すのに苦労した。途中で何度も嫌になった。各専門業者だけではなく素人にも分かりやすくするような工夫が必要だと感じた。そうすれば、利用者がもっと増えると思った。

Top

HOME

カラタケ

Author:カラタケ
nextkara5788@gmail.com

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村 にほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へ
にほんブログ村 にほんブログ村 グルメブログ お米・餅へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

東芝冷蔵庫製造工場で働いて

夜間救急の現実

夏場は毎日一人が熱中症で倒れた