FC2ブログ

カラタケ日記

派遣社員から契約社員になって9年経過。思いついたことを書いてます。

またまたまた違反で反則金18000円

スピード違反で反則金18000円。

バイト帰りの午前2時頃、斜め後方から合流してきたクラウンの覆面パトカーに後ろに着かれた瞬間、赤色灯とともにウィーーンとけたたましいサイレン音が鳴り響いた。

そして拡声器で呼びかけられた、「運転手さんそのまま直進してください」。ブレーキをかけて止まろうとした私に、「そこには止まらないでください。はい直進です」。

そこから300メートルほど走って路側帯に停車した私のもとに30歳代のお巡りさんが誘導灯を持っておだやかな顔でやってきた。

「何キロ出てました?」私は窓を開けて問いかけた。

すると「パトカーの中で確認してもらえますか」とクラウンの中に連れて行かれた。

運転席にいたのも同年代のお巡りさんで、「26キロオーバーですね。ここは制限速度何キロか知ってますか?」と聞かれたので、「60キロですか」と私は仏頂面で答えた。

「……」余計なことは言わない謙虚な態度のお巡りさん二人。


最近ほかに違反はありますかと訪ねてきたので、昨年9月の右折禁止違反とその前の車線変更違反について答えた。すると、それらの違反は1点ずつの減点になり、3カ月で元に戻ってると思う。今回のスピード違反は3点減なので次回3点以上の違反で免許停止になるーーと丁寧に説明してくれた。


それにしても18000円は本当にイタイ。3日分のバイト代がトンでしまった。

バイトが長引いたこともあり、早く家に帰りたいとの思いでついついアクセルを踏み込んでいた。

最近、横着な運転になっていたかな、と反省。免停になるとバイトもできなくなるので安全運転を心がけよう。











スポンサーサイト

「一人立ち続ける」ボブ・ディラン

ボブ・ディランの東京公演が10日まで行われていた。ライブレポートはこちら。この後、札幌、名古屋、福岡、大阪と続くらしい。

今年73歳のディラン。一昨年発表されたアルバム「テンペスト」が傑作と称賛されるなど、過去を振り返ったりしないところが相変わらずで「一人立ち続ける」。

最近のヒキガエルと揶揄されるほどのダミ声に‘何だかなー’という気分になったりもするのだが、ホワイトハウス(2010年)やグラミー賞(2011年)でのパフォーマンスは見ていてワクワクトリハダものだった。

また米国で最も名誉ある "大統領自由勲章" をオバマ大統領から授与されたときの様子に拍手を贈ったファンも多かったのでは。

私がディランのライブを見に行ったのは初来日した30数年前の武道館だ。その時のディランの姿が私の中に今もしっかりと残っている。その後何度か来日しているが、残念ながらコンサートにはいけていない。

多くの人々に多大な影響を与えながらも自らをパフォーマーと称するディラン。無愛想で決して媚びないディランのステージを73歳のディランが歌えなくなるか58歳の私がこの世からいなくなる前にもう一度観に行きたいなーとライブレポートを見ていて思った。


アベノミクス

「アベノミクスって実感あります?」とKさん。「まったくないですね」と私。

健康食品店を経営しているkさん。従業員2人の給料を捻出するために、平日の夜、居酒屋で皿洗いのバイトに行って、土日に私と同じ運転手のバイトを掛け持ちしている。

「社長は大変ですね。身体、大丈夫ですか」と声を掛けると、「馴れました」と力なく笑う。

「昔は従業員4〜5人使ってたけどね。今じゃ仕入れも現金でないと応じてくれない」と嘆く。

私の本業もボチボチな状態で休日のバイトは欠かせない。

Top

HOME

カラタケ

Author:カラタケ
nextkara5788@gmail.com

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村 にほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へ
にほんブログ村 にほんブログ村 グルメブログ お米・餅へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

東芝冷蔵庫製造工場で働いて

夜間救急の現実

夏場は毎日一人が熱中症で倒れた