FC2ブログ

カラタケ日記

派遣社員から契約社員になって9年経過。思いついたことを書いてます。

希望

お盆に妻の実家の墓参りに行った。

参加したのは、妻の母に妻と私、そして我が家の長女。それに妻の姉夫婦とその息子夫妻と子供の計8人。

義父の3回忌を昨年末に終えたところなので、普段着でのお参りだった。

墓参りの後は中華料理店での会食。

話題の中心は、今月で一歳を迎える昨年生まれた姉夫婦の孫だ。

赤ん坊はみているだけで笑顔になれる。

子供という単語から思い浮かぶキ-ワードは、希望とか未来だろうか。

手足が大きいから大きくなるわとか、やんちゃだから大物になるわとか、平凡な大人達それぞれの無責任ではあるが期待に満ちた称賛の言葉が飛び交う。

そういう私も、君の力にはなれそうにもないけど、ちょっとだけ君の人生に乗っからせて希望を味わせてくれないかとばかりに、大いに笑いかけた。







スポンサーサイト

とっても安いHBを買ってしまった後で



先日、中古のホームベーカリー(HB)をメルカリで購入した。

それで結構な頻度でパンを作っている。

作り方としては、市販のパンミックス粉を買ってHBにセットするだけなので簡単だ。

当たり前だがそれだけで約4時間半後には食パンが焼きあがる。一度も失敗したことはない。

焼き立てのパンの香りは、町のパン屋のそれで何とも香ばしい。

もっぱらタイマーをセットして朝起きた頃に焼きあがるようにしている。


ホームベーカリーの存在は知っていたが、朝食はご飯とほぼ決まっている我が家では、HBは必要のない家電だった。

食パンが食いたければ最寄りのスーパーかコンビニかパン屋で買ってくれば良い--となる。

だけど、私は思った。自分で作れば良いのだと。そうすれば、食べたいときに焼き立てパンが食える、と。


それで、実行した。家族に相談することなくHBを購入した。

彼女らに相談すれば、当然のように反対される、絶対に。

「そんなの(パンのこと)お店で買ってくれば良いじゃない--」と。

でも買いに行くほどの勇気はない。でも食べたい。ならば作れば良いじゃないか。それで、買った。中古を。

中古であるところが、ミソである。


買ったはいいもののうまく焼けなかったり、焼けたとしても、すぐに使わなくなったりした時のことを考えた。

そうした場合の「ほ~らごらんなさい」口撃を想定したのだ。

もしもの時は、「中古だし、4分の1以下の値段でとっても安かったんだよ」と言い訳すれば良い。

その際の「とっても」は必要だ。ただ単に「安かった」ではいけない。

「とっても安かった」と、何か良くわからないものと漫然と比較することで本当に安いと人は思う、と私は思うからだ。

なので、メルカリで使用頻度の少ないとっても安いHBの中古を購入した。

結果、今のところ大正解である。


購入して2カ月が経過したが、当初は仕事仲間にも焼き立てパンを試食で配ったこともあり週3のペースで焼いていた。

カミさんにも好評で、「美味しいわね」の御評価をいただいた。

私としては週3のペースで、パンと野菜とハムを職場に持っていき、昼食時にサンドイッチ作って食べている。

休みの日の朝も私一人パンを食べていて現状でもやはり週2~3の割合でパンを焼いている。

なので、「ほーらごらんなさい」口撃は今のところない。

ということで、HB購入は今のところアリな状況なのである。



もっと早く買えば良かった、と久々に心の底から思った。

でも、とっても高かったんだよね新品のHB。



              b.jpg

             朝焼きあがるようにタイマーセットしておくと家中に焼き立て食パンの香りが広がっている





          

歳のせいであることを願いながら



1日、ノーベル化学賞を受賞した田中耕一さんらの研究グループが、アルツハイマー病と関係の深い物質が脳にたまっていることを発症前に見つける手法を確立したとのニュースが大々的に流れた。

アルツハイマー病の治療方法ではなく超早期に診断できる方法を見つけたということらしい。そういえば、アルツハイマー病の発症リスクが高まる成分の一つとしてアルミニウムが影響しているようだとの記事を過去に見た記憶がある。

実際、ネット上で検索するといくつか出てくるので興味のある方は検索されたい。

それらによると、アルミニウム製の調理器具が人体に危険性があるとしてアメリカでは政府から公表されていて、ドイツやフランス、スイス、イギリスなどではアルミ鍋から発生する有害物質の研究レポートに基づき、アルミニウム製調理器具を使用して調理した際に流失するアルミニウム成分の影響を避けるため調理器具の販売規制が行われているらしい。

当時、日本でもアルツハイマー病との因果関係が取りざたされたようだが、厚生労働省が発表した「食品中のアルミニウムに関する情報」にあるように、研究結果は「因果関係を証明する根拠はない」とされ、含有する食品添加物やアルミウム製鍋などの販売規制までは行われていない。

20年ほど前だったと思うが、そうした記事があると家人に伝えたところ、「そんなことないよ(鍋は実際に売ってるんだから)」と一蹴されたのを思い出す。

我が家の台所を仕切る家人がそうおっしゃってしまえば、ただ、作っていただいたご飯を黙々と食べるだけの私としては、それ以上は言えなかったのである。それじゃ、お前が食の支度をしろと言われても困るので。

そうして、我が家の台所には現在もたくさんのアルミ鍋が並んでいて、それらで調理された食材が日々、食卓に並んでいる。

最近、物忘れがひどいのはそのせいなのだろうか。いや単に還暦を過ぎたことによる身体的衰えの結果なんだろう、と政府の発表を鵜呑みにして露ほども疑わない習性の平均的日本人を自負する私としては、そう自身に言い聞かせているわけだ。


今回の田中耕一さんらの研究成果が早いとこ進展し、アルツハイマー病の原因物質の特定と治療薬完成に期待したい。私の物忘れがアルツハイマー病ではなく単なる歳のせいであることを願いながら。




     IMG_20180204_165303002.jpg
                   台所で活躍する我が家のアルミ鍋



メルカリで日が暮れる休日

最近、メルカリを利用して身の回りのモノを売っている。

自分で言うのもなんだが割と物持ちが良いほうなので、この歳(62)にもなると色んなガラクタが溜まっていて、家族にゴミ扱いされたりする。

貧乏性なため捨てられないのでどんどん溜まっていく一方だ。

彼ら(家族)にはゴミと映るかもしれないが手に取るとその一つひとつに物語がある。

目にしただけで思い出が広がる。

例えば万年筆。今年96歳で元気な伯母さんが転職した時にくれたものだ。一度も使わないまま机の奥にしまっていた。

学生の子供に使うかと訊ねても今どき万年筆など流行らないし興味も示さない。

そうなるとこの先、私がこの世からいなくなったら、この大事な思い入れ深い万年筆はどうなるのだろうか。

そう、彼ら(家族)にとってはただのゴミでしかない。簡単に処分されてしまうのがオチだ。

それに私が持っててもこの先も使うことはまずない。

なので売ってしまった。

メルカリで。

そうして断捨離できるほどの潔さもない私は、亡くなった父の遺品も次々と売っている。

メルカリで。

お父さんごめんなさい。

そういうわけで、休日はメルカリで日が暮れる。




パソコン回復せず

今日はいち日、デスクトップパソコンの修理に取り組んだ。昨年10月頃に起動しなくなったのでハードディスクが壊れたと思い、ネット(楽天)で買っておいた新しいハードディスクと交換したのだが、一度セットアップに失敗していた。

しかしせっかく買った新しいハードディスクを諦めきれず、再度セットアップしたり、パソコン内を掃除したり、また古いハードディスクを試してみたりしたがやっぱりだめだった。

朝からやって、途中ヤスミヤスミ、何だかんだ5~6時間やってた。

壊れて以来、このブログは子供のノートパソコンを借りて書いている。子供は使わないのでもうほとんど私のモノ。なのだが、このノートパソコンもスイッチを入れた時、3回に1回は起動しなくなってきた。

そんな訳でデスクトップの修理に再度トライしたのだがやっぱりだめだった。

どちらのパソコンも7年ほど前のモノ。そろそろ買い替えの時期がきたようだが、もう少しダマシダマシ使うか…。

新年早々悩ましい。



あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。



                IMG_20170806_153313953.jpg
                        壊れたハードディスク








Top|Next »

HOME

カラタケ

Author:カラタケ
nextkara5788@gmail.com

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村 にほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へ
にほんブログ村 にほんブログ村 グルメブログ お米・餅へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

東芝冷蔵庫製造工場で働いて

夜間救急の現実

夏場は毎日一人が熱中症で倒れた