FC2ブログ

カラタケ日記

派遣社員から契約社員になって9年経過。思いついたことを書いてます。

またまたまた違反で反則金18000円

スピード違反で反則金18000円。

バイト帰りの午前2時頃、斜め後方から合流してきたクラウンの覆面パトカーに後ろに着かれた瞬間、赤色灯とともにウィーーンとけたたましいサイレン音が鳴り響いた。

そして拡声器で呼びかけられた、「運転手さんそのまま直進してください」。ブレーキをかけて止まろうとした私に、「そこには止まらないでください。はい直進です」。

そこから300メートルほど走って路側帯に停車した私のもとに30歳代のお巡りさんが誘導灯を持っておだやかな顔でやってきた。

「何キロ出てました?」私は窓を開けて問いかけた。

すると「パトカーの中で確認してもらえますか」とクラウンの中に連れて行かれた。

運転席にいたのも同年代のお巡りさんで、「26キロオーバーですね。ここは制限速度何キロか知ってますか?」と聞かれたので、「60キロですか」と私は仏頂面で答えた。

「……」余計なことは言わない謙虚な態度のお巡りさん二人。


最近ほかに違反はありますかと訪ねてきたので、昨年9月の右折禁止違反とその前の車線変更違反について答えた。すると、それらの違反は1点ずつの減点になり、3カ月で元に戻ってると思う。今回のスピード違反は3点減なので次回3点以上の違反で免許停止になるーーと丁寧に説明してくれた。


それにしても18000円は本当にイタイ。3日分のバイト代がトンでしまった。

バイトが長引いたこともあり、早く家に帰りたいとの思いでついついアクセルを踏み込んでいた。

最近、横着な運転になっていたかな、と反省。免停になるとバイトもできなくなるので安全運転を心がけよう。











またもや7000円

また捕まってしまった。右折禁止道路で右折して、反則金7000円。

わざわざ交番の前でやってしまった。いつも通ってる5差路の変形交差点で、その道路に入る時はほとんど直進方向から進入していたのだが、その日は右方向から来て右折した。

直進で行けていたので何も考えず右に曲がったら、後ろからピッピッーと笛の音が聞こえたのだが、私に対して吹いてるとは思わずそのまま走っていた。

しばらく走った後、車を止めて乗っていた知人を下ろしていると、お巡りさんが自転車でやってきた。
そして息を切らしながら言った、「いま、右折しましたね」と。

私は一瞬、「えっ」と絶句しながらも、内心で<笛はやっぱり俺か>と納得。

夜7時頃で右折禁止の看板も目に入らなかった。うーん残念。その後、交番まで連れ戻されて、青切符を切られ、反則金7000円に減点2。

「曲がる前に教えてくれたらよかったのに」と言うと、「笛を吹きましたよ。それでも構わず行っちゃったんですよ」とやっぱりのお答え。

それ以上、言い訳してもしょうがないと思い、後はため息を繰り返しながら左手人差指に例の黒いインクを付けて切符に指を押し付けて違反を認めた。

前回と合わせて13,000円。うーん違反さえしなければ。二度あることは三度ある、気を引き締めよう。

反則金6000円

昨日、進路変更違反で反則切符を切られた。休日のアルバイトで車を運転していた最中のことだ。反則金は6000円。アルバイトの時給は850円。昨日は午後3時で終了となったので5時間分で4250円。販促金で一日の稼ぎが飛んでしまった。

千住新橋を草加方面から東京方面に向かって走っていた時、3車線の左部分から中央に進路変更した。左端は左折車がいたので停滞すると思い、丁度、前後に車はいなくてスピードも出していなかったので進路変更禁止の黄線区間だったが、「まぁいいか」とハンドルを右に切った。

ところが、そこに張っていた。若いお巡りさんだった。言い訳してもだめだろうと思い「車線変更しましたね」と問われて、「ええ、まぁ左車線に左折車がいたので--」。

確かに、違反は違反なんだけどそこに一日中いて見張ってるのもどうなのかな。ほかにやることないんかい、と思ったりするのは私だけだろうか。

国庫金を稼ぐための手段になってないか、その取り締まり。「あぶないから注意してくださいね」だけですむんじゃないかな--と思った出来事でした。

反則金15000円なり

駐車違反の反則金は15000円だった。都内の三菱東京UFJ銀行で納付しようとしたら、「取り扱った経験がないので、お急ぎですか、お時間いただけますか」と問われたので、「だめです。急いでます」と答えて持ち帰った。

千葉県内ならゆうちょ銀行を除いたほとんどの金融機関で支払いが可能だ。東京都内でも大手都市銀行なら受付ていると納付書に裏書してあったのだが、実際に行ってみるとだめだった。できれば納めたくないけど、そうもいかないので結局、日を改めて千葉県内の千葉銀行で支払う。

2度手間になったことで反則金15000円のダメージが増えた…ような。駐車違反を反省することなく。





20年ぶりの違反

先日、駐車監視員に切符を切られた。駐車違反の反則金納付書が後日送られてくるらしい。交通違反は実に20年ぶりぐらいだ。安全運転をしているわけではないが。どちらかといえば飛ばすほうだと思うがここ20年ぐらいは仕事で車を使うことがあっても違反することはなかった。

駅前のスーパーの前に止めて買い物していた間に違反シールが貼られていた。日暮れ時だったこともあり車に乗ったときは気付かず、自宅に着いて降りたとき初めて気付いた。駐車監視員などまったく頭になかった。それにしてもイタイ。今の私に反則金18000円はツライ。

おかげで日曜日だけのバイトを土曜日も加えるはめに。年末・年始に向けて出費がかさむのでしばらくは休みなしの生活が続きそう。

Top

HOME

カラタケ

Author:カラタケ
nextkara5788@gmail.com

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村 にほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へ
にほんブログ村 にほんブログ村 グルメブログ お米・餅へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

東芝冷蔵庫製造工場で働いて

夜間救急の現実

夏場は毎日一人が熱中症で倒れた