FC2ブログ

カラタケ日記

派遣社員から契約社員になって9年経過。思いついたことを書いてます。

目から鱗、歯から歯垢が落ちるを実感

ブラウン オーラルB 簡易電動歯ブラシ プラックコントロール DB4510NE



昨年7月から電動歯ブラシを使っている。60年間生きてきて初めての経験だ。使ってみたらこれがすこぶる快適で歯がツルツルになり歯ぐきが健康になったと実感できる。

何故使い始めたのかというと、一昨年の夏に差し歯が取れたので歯科医で治療を受けたら「歯垢が溜まってますね」と指摘された。そのときは、けっこう力入れて一生懸命磨いてるのになと思ったりしたが、その後も1本100円のエビス社製歯ブラシで強めに磨くことを心がけただけだ。

しかし強く磨くと歯ぐきから血が出たりするので以前テレビで、軽く左右に動かしながら30分(だったと思う)磨くことを男性俳優が実践していてとても健康な歯の状態を保っているということを自慢げに話していたのを思い出し、それじゃあやってみようと思いやってみたりしたのだが、朝30分も歯磨きにあてる時間的余裕はないから通常歯磨きの3分より少し長めの5分程度で、それでも夜は長めの10分ほどの緩めの歯磨きをまねてみたりしたのだが、以前から腫れていた歯ぐきの状態は改善しないし歯垢が取れているようでもない。

それじゃぁ、99%歯垢が落ちると宣伝している電動歯ブラシかなと思ったりした。でも10年以上前、子供たちが小学生のころに電動歯ブラシを使ってみたいと言い出し、かわいい孫たちのためにおばあちゃんが買ってくれたことがあった。そのとき子供たちは数回使っただけで放り出してしまいその後長い間、洗面所に置きっぱなしになっていたがいつのまにか無くなっていた記憶が残っている。99%歯垢が落ちるのも所詮大げさな宣伝文句だと決めつけ、私自身が使おうとは強く思わなかった。

そんな感じで数カ月を過ごしていたら、会社の同僚も電動歯ブラシを使いだしたりして、とても良いので家族全員と姉夫婦にもプレゼントしたらみんな喜んで使っていると言う。それでも私は電動歯ブラシを使うことを躊躇していたのだが、手磨きでは改善しない歯ぐきの状態を考え一度、電動歯ブラシを試してみようと思い、購入を検討することにした。

購入に当たっては、各社の電動歯ブラシをネット検索し検討した。と言っても各社の電動歯ブラシを実際に購入して使ってみるほどのこだわりも財力もないので第一に価格、そして二番目に使用者のレビューを参考にした。

充電式が主流だが我が家の洗面所のスペースを考えると充電台やそれにつながるコードがとてもジャマで置き場所に困ることになる。センサーなどの最新式までは必要ないのでとりあえずは電池式お手頃価格(2015年7月当時の価格設定1045円)の電動歯ブラシ「ブラウン オーラルB 簡易電動歯ブラシ プラックコントロール DB4510NE」をamazonで買った。価格コム楽天amazonで比較した結果、最安値がamazonだったからだ。

ブラシを含むDB4510NEの本体重量は132g(本体84g+単三電池2本48g)。一般的な歯ブラシは20g前後なので約6倍の重さとなる。実際、DB4510NEを手に持つと確かに重量感がありグリップも太い。しかし、一般的な歯ブラシより電動歯ブラシのほうが歯を磨く際、手首と前腕を前後上下左右に大きく動かす動作が不要なため重さはそれほど気にならないし重量差ほどの負担は感じない。

左から私、カミさん、娘、息子の DB4510NE

左から私、カミさん、娘、息子のDB4510NE
本体色が青色のみなので洗面所での見分けに困るのが難


使い始めてからの感想としては、初回から歯がツルツルになったのでとにかく驚いた。ヘッド部分は手磨き歯ブラシと同程度の大きさで奥歯の裏まで違和感なく磨ける。歯間磨きも手磨きに比べ十分に行われていると実感できる。

今までの手による歯磨きとこんなにも違うものかと、まさに「目から鱗が落ちる」状態。朝と夜の歯磨きタイムが待ち遠しく歯磨きが楽しいと生まれて初めて思った。電動歯ブラシを侮っていた自分を恥じた。続けているうちに腫れていた歯ぐきの状態も改善してきて、すっかり電動歯ブラシの虜になっていた。

電動歯ブラシの衝撃から1カ月後、使い続けてその効果が間違いないことを確信した私は、カミさんと子供たち(二十歳の娘と高三の息子)の分も購入していた。そしてみんなもその効果に満足していた、一人を除いてはだが。

反抗期も過ぎて落ち着いている息子はあまり気にいってない様子で現状ではほとんど使ってない。使わないのかと聞いても「うーん」みたいなあいまいな返事しかしないのでそれ以上は勧めていない。みていると、ハブラシを自分の部屋内に持ち込みながら手による長めの歯磨き派なのだ。

カミさんと娘は私同様気に入って使っている。DB4510NEの重量については「動かして使うとなると重いけどその必要がないので楽」(カミさん)――と女性にとっても許容範囲らしい。動作音は大きいがそれほど気にならない。男性なら電動シェーバー程度といえば分かるだろう。

スイッチを入れてから約2分で回転が変わり知らせてくれるタイマー仕様なので1回の歯磨きはそれを目安にしている。私の場合、部分入れ歯を歯磨きのついでに磨いているので他の2人よりやや長めになる。朝と夜の2回の使用で電池交換は約1カ月。充電式(エネループ)の場合、アルカリに比べ交換時期がやや短めになる。

ハミガキ粉はガードハローだが使わなくても磨けてる感じなので3回に1回くらいの使用頻度。私は日常的にタバコを吸わないが会社の同僚に勧められて吸うことがある。多いときは週に3~4回あるので電動歯ブラシを使用する以前は下前歯にタバコのヤニが少し付着していた。だがDB4510NEを使用するようになってそのヤニが取れた。電動歯ブラシ効果絶大である。

ブラシの消耗度については、娘が3カ月目の昨年10月に交換したのみで私とカミさんは購入した当時に付いていたブラシを現在も使用している。円形ブラシが若干外側に開いてきてはいるがまだ使えるとの判断からだ。ワイルドな娘の場合、手磨き同様けっこう力を入れてゴシゴシと磨け上げているので消耗が激しい。力を入れすぎだぞ--と一応指摘はしているのだが。

DSC_1137c.jpg
3カ月使用して交換した娘のブラシ


DSC_1149b.jpg
6カ月後の現在も使用中の私のブラシ


替ブラシはベーシックブラシ7本入り(2015年9月当時税込2704円)を購入済で1本当たりの価格は386円となる。私の場合、100円の手磨き用歯ブラシを2~3カ月に1度のペースで取り換えていたのでDB4510NEを使用している今の方が毎月の電池代(充電池の場合は電気代)も加算されることから若干のコストアップになる。

だが面倒だと感じていた歯磨きへの抵抗感がなくなったことに加え歯と歯茎の状態が改善されたという健康面でのプラスを考慮すると費用対効果は大きいといえる。

DSC_1128b.jpg
継続使用なら7本入りを定期おトク便で買うのがお得


ベーシックブラシは「amazon定期おトク便」を利用して10%割引で購入していた。次回の定期配達日を最長間隔の6カ月にして3月としていたものの、ちょっと早い気がした。なので、昨年12月26日に今年3月の配達日を1度キャンセルしたらすんなりできた。でもそれじゃ、体よく定期おトク便を利用し割引価格で一度きりの商品購入を行ったみたいでさすがに気が引けたので4月の配達に変更してもらう手続きを続けてウェブ上で実施した。

定期おトク便利用時の条件として確かにキャンセル可能とうたっていた。その場合の割引価格に関する取り決め事項等の記載はなかった、と記憶している。実際私にも2回目をキャンセルした時点ですでに支払っている割引価格に対するプラス請求はなかった。

割引価格が適用される定期おトク便で購入したのちキャンセルすれば単発取引で割引価格を利用できることになる――もちろんいけない行為だ--そんなことを考えながら変更手続きを行った。

良いことづくめの電動歯ブラシだがあとは耐久性の問題だ。使い始めて6カ月目に入ったがこの後どのくらいの期間問題なく使用できるかだ。

機会があれば報告したい。
スポンサーサイト

Top

HOME

カラタケ

Author:カラタケ
nextkara5788@gmail.com

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村 にほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へ
にほんブログ村 にほんブログ村 グルメブログ お米・餅へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

東芝冷蔵庫製造工場で働いて

夜間救急の現実

夏場は毎日一人が熱中症で倒れた